リバー

小学生の留学

小学生の留学!カナダは親なしの子供単身は年齢制限で不可

小学生の留学でカナダはどうだろう?子供だけで行くことは可能か?申し訳ございません。小学生の留学でカナダに単身で乗り込むことはできません。手続的に20歳以上がベストです。もし、この国にこだわるのであれば親子留学をお勧めします。
小学生の留学

小学生の留学の費用はニュージーランド10日間で45万円

小学生の留学の費用は1回あたり50万円は予定しておきましょう。行く先はたくさんあります。ただし、場所にもよりますが、小学生の留学の費用は安くはありません。今回はニュージーランドで10日間の体験を紹介します。
インターナショナルスクールの幼稚園

インターナショナルスクールは日本語が不安⁉実は全く心配なし

インターナショナルスクールは日本語が・・・。そんな心配は必要ありません!インターナショナルスクールで日本語が遅れても、小学生になり国語の勉強をすればすぐにその差は取り戻せます。むしろ、家庭内で英語を使わずに会話をしていれば普通に習得できます。
中学生の留学

中学生の留学に奨学金は「ナシ」。教育ローンという選択肢!

中学生の留学に奨学金の制度はあるか?答えは「No」です。中学生の留学に奨学金は存在しません。自力で行くか、借りるか、諦めるかのいずれかを選択することになります。いずれにしても、子供を海外に行かせる場合は、将来を見据えて検討する必要があります。
小学生の留学

親子留学のビザで注意すること!【滞在日数】と【子供の年齢】

親子留学でビザが必要かどうかは滞在日数で決まります。また、長期の親子留学のビザでは、子供の年齢や大人が語学学校へ行くかにより、取得内容が変わります。ただ、夏休みにする程度であれば、特に気にすることはありません。
海外留学の悩み

留学の学校選びの基準!5つのチェックポイント

留学の学校選びには様々な基準があります。予算で決める・スクールの規模で決める・国で決めるなど、自分の理想に近い経験をするには留学の学校選びが重要です。
海外留学の悩み

留学で英語圏!迷える子羊はニュージーランドで決まり

留学は英語圏に!そう決めたけど「どの国」が良いのか・・・。そんなときは金銭面を基準にするのも1つ。留学で英語圏の国ではニュージーランドがオススメです。オーストラリアなどと比較すれば生活費が安く、ネイティブイングリッシュを味わえます。
海外留学の悩み

留学エージェントの必要性!初心者はマストで利用せよ。

留学エージェントの必要性は高いです。特に初心者の人にとっては欠かせない存在になります。留学エージェントは必要性があり、良き相談相手でもあります。ただし、その数もたくさんあり、良い業者を引き当てられるかはあなたの調査次第です。
海外留学の悩み

留学で奨学金は返済不要!?100種から適合するものを探せ

留学で奨学金は返済不要か??GETできるかはあなたの探し方次第です。留学で奨学金が返済不要であれば、金銭の問題はクリアできます。簡単に諦めず、まずは自分の条件に合うモノを調査すべし。場合によっては期待通り”もらえる”ものも、、、。
オーストラリアのホームステイ

オーストラリアのホームステイのお土産で”心を鷲掴む10品”

オーストラリアのホームステイのお土産に悩まれているヒト必見!身近なものでもオーストラリアのホームステイのお土産にはピッタリの物はたくさんあります。例えば、コンビニや100円ショップの商品が楽しくて盛り上がるアイテムになります。