スポンサーリンク

七田式に後悔しています…子供が怖がり買った教材を使用できない。

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

七田式の教材はこんな感じね。

七田式のサービスや教材を検討しているけど、『ちょっと信用できなくて…。だれか七田式をやって後悔した人はいるかな?』と悩んでいませんか?

 

実は、この記事で紹介する『七田式で後悔した3ポイント』と『体験レビュー』を読むことで、七田式の英語の子供用教材の実態を知ることができます。

 

なぜなら、僕が実際に七田式の英語の子供用教材を購入したので、その内容・使用した感想をリアルに伝えることができるからです。

 

この記事では、七田式で後悔したポイントを3つ紹介し、今後、七田式とどのように向き合っていくかもご紹介します。

 

記事を読み終えると、七田式の英語の子供用教材に関する理解が深まると同時に、教材を購入する際には今まで以上に慎重に判断できるようになれます。

 

*今回の体験レビューはあくまで個人的な感想です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

七田式ってナニ?

シチダシキ?

七田式とは?

七田式を一言でいえば『民間の教育機関(営利団体)』です。

0歳から小学生をメインターゲットの教育対象とし、世界中で七田式教育を広めようと活動しています。

 

七田式の中でも、特に、幼児(未就学児)の教育サービスが人気があり、『頭の良い子供に育てること』を目的としております。

 

サービス内容としては、

  • 豊富なラインナップの七田式学習教材
  • 七田式教室

です。

 

実際に、【七田式】という名前は、子供を持つ周りのママ友から聞いたり、インターネットなどで一度は目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

【七田式】と聞いてまだ『???』という人は、【くもん】のようなものとイメージしてください。

 

七田式の特徴

七田式の教育方法の特徴は、『右脳を刺激して人間の持っている能力を最大限に引き出す』というものです。

 

『右脳』と聞くと、少しヤバそうなイメージを持ってしまいますが、七田式が長い年月をかけて研究したすえに独自で編み出した教育方法です。

 

具体的には、【フラッシュカード】や【ドッツカード】と呼ばれるものを使用して、短時間・高速・視覚・感覚をポイントに右脳に働きかけるという方法です。

 

七田式の教育方法により得られる効果は以下のとおりであると提唱しています。

  • 見たものを一瞬で記憶する記憶力
  • 理解力、表現力の発達
  • 右脳活性化

 

七田式が後悔しやすい4つの理由

ネームバリューに”踊らされ”やすい

踊らされたのは私だけ…

実体験として、僕は、完全に七田式のネームバリューに踊らされました。

 

七田式があまりに有名であるため『七田なら大丈夫だろう』と高をくくり、その安心感からロクに商品説明すら読まなかったからです。

 

結果として、『勝手にDVDだと思っていたものがCDだった』というミスまで犯しました。また、購入者レビューなどをインターネットで調べもしませんでした。

 

いまさらの言い訳ですが、パッケージだけみるとDVDに見えませんか?

 

教材が安っぽい

なんか安っぽいんだよねぇ~

本当に教材が安っぽいです。

簡単なストーリーが何個もあるテキストブックですが、英語と日本語がチョロチョロっと書いてあるだけ。

 

支払った金額を考えても、もう少し内容のあるテキストブックにしてほしかったです。

 

5,000円も出せば、七田式の英語教材の2倍以上のボリュームのある英語教材が買えます。

 

テキストブックの中身もお見せしたいのですが、著作権の関係があるので今回は掲載しません。

 

右脳活性化の”高速学習”が逆効果

CDから流れる超音速の音声が怖くて、2歳の子供は泣き、それ以降は怖がって教材をやりたがらないです。

 

右脳活性化のための『高速学習』は七田式のお家芸です。今回レビューした英語教材以外の学習でも高速学習を推奨しています。

 

実際に、この超音速は大人が聞いても奇妙であり、僕が最初に聞いたときも…

 

『あれ?このCD調子悪いのかな』

 

『ん?DVDプレイヤーが壊れた?』

 

と思うくらい変な音が出ます。子供が『怖い』と言って泣くのも当然です。

 

憎たらしいお値段設定

いー!悔しい

七田式の教材はどれも金額設定が『憎たらしい』です。

 

なぜなら、七田式の教材ラインナップは以下の金額に設定されています。

 

  • 29,800円
  • 16,200円
  • 13,885円
  • 10,800円

 

この金額で子供の英語教材として書店に並んでいれば絶対に買わないものの、七田式の購入ページを見るとなんなら安く感じてしまいます。

 

実際に、僕も『まあまあ。これくらいの金額なら』と思い、高いとも安いとも思わず即決して購入しました。

 

今考えれば、それだけ『七田式』の名前に踊らされていたのです。

 

スポンサーリンク

 

七田式で後悔した体験レビュー

商品名「7+バイリンガル」

購入のきっかけ

子供がちょうど2歳くらいになって「そろそろ英語教育でも」と思い、子供の英語教材を探しました。

 

英語教育といっても、

    • プリスクール
    • 英会話教室
    • 英語リトミック教室
    • 英語教材

と色々ジャンルがありますが、『とりあえず手っ取り早く家で出来るもの』と英語教材にジャンルを絞りました。

 

そして、インターネットで検索し、七田式「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」にたどり着いたわけです。

 

教材が到着した際の感想

は?これだけ!?

 

『七田式の英語の子供用教材はどんなものが送られてくるのか』と楽しみにその到着を待っていたのですが、ダンボールを開けて少し後悔しました。

 

なぜなら、税込29,800円を支払ったので、もう少し教材にボリュームがあるものだと思っていたからです。

 

実際に、ダンボールの中身は上の写真のとおりで、以下のものが入っているだけでした。

 

  • DVD(開封時にわかったのですが、まさかのCDでした)
  • ペラペラで中身のないストーリーブック
  • 塗り絵のようなもの

 

実際に使用した感想

イマドキの子供に『CD』は時代遅れ

イマドキCD!?何世紀前の話よ?

2歳の子供は『映像』が流れると思い、かなりご立腹の様子。案の定、子供には最初から七田式の英語教材に興味を持ってもらえませんでした。

 

やはり、動画やyou tubeに慣れた現代の2歳児にとって【音声だけのCD】なんて通用しないのです。

 

実は、僕も最初は勝手にDVDが入っていると勘違いしていました。

 

まさかCDだとは思っていなかったので、DVDプレーヤーに入れて動画を待っていると音声しか流れません。

 

『今どきCDか・・・』と購入したことを後悔しました。

 

超高速の音声が恐怖

シチダ怖いよー!!!

子供はこの音声を聞いて、『怖い~』と泣き叫びました。

 

僕も最初に聞いたときはCDに不具合があるのだと思いました。

それくらい奇妙な超速の英会話(英会話かどうかも速すぎて聞き取れない雑音)が流れます。

 

【子供の右脳活性化にイイ】という理由で、あえてそういう音声を入れていると思います。

 

しかし、子供は七田式の英語教材に恐怖を覚えて、それ以降は一切音声を聞いておりません。

 

『これでどうやって英語教育を続ければ…』と後悔しました。

 

教材テキストがDAISOさんの塗り絵

29800円の正体は「高額塗り絵」!

29,800円を支払って、内容の薄いテキストブック、娘が怖がる音声CD、そして最後は『塗り絵』です。

 

内容的にはDAISOとかで100円で売ってるような塗り絵です。

 

むしろ、何度かDAISOでは塗り絵を買ったことがありますが、DAISOさんの方が良い商品です。

 

まとめ

我が家の場合は、

 

音声CD:超音速が怖くて使用不能

テキストブック:CDが聞けないので、ただの文字が書いてある紙

塗り絵:塗り絵として使用

 

ということになり、結果として、29,800円の高額塗り絵を購入したことになり、後悔しか残っていません。

 

今後の七田式との向き合い方

七田式の教材を人に勧めるか?

友人には教えます!「やめとけ」と。

この商品を知り合いに勧めるかと聞かれれば、答えは「no」です。

なぜなら、この内容であればもっと安い金額で同等以上のものを手に入れることができるからです。

 

インターネット上の七田式の商品販売ページを見ると、非常に良いことばかり書いてあり「買ってみようかな」と思う気持ちもわかります。

 

しかし、冷静になって考え、『七田式が良く見えすぎてないか?』と一度立ち止まることが後悔しないポイントでもあります。

 

それでもまだ七田式に期待している

あの七田式よ。何かあるわ。

結果的には買って良かった部分も

逆に、七田式への後悔で、子供をインターナショナルスクールに入れることを決意しました。

 

なぜなら、『家庭内でやれる英語教材は所詮はこんなものだ』と思い、それならいっそのこと子供をインターナショナルスクールに入れてしまおうと考えたわけです。

 

それに気づけたという点では、とても良い買い物をしました。

 

なので、購入してから数ヶ月たった今では、少し七田式に感謝しているくらいです。

 

次はこの商品が気になっている

実は、『七田式プリントA』という教材が気になっています。

なぜなら、3歳という時期にはこういう感じの学習をするのが良いのではないかと最近思ってい始めたからです。

 

七田式の英語教材で後悔をしましたが、それでも僕が触れたのは『7+バイリンガル』という商品だけです。

結局は、僕もまだ七田式のブランド力の影響を受けているのです。

 

まとめ

いかがでしたか?今回の記事では以下について紹介しました。

●七田式って何?:七田式は超有名な民間の教育機関で、全国に教室があり、インターネット上においても豊富なラインナップの子供向け教材を揃えています

 

●七田式で後悔した3ポイント七田式の教材で、具体的に後悔するポイントを3つ紹介しました。

 

七田式で後悔。7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)の体験レビュー:実際に購入した際の僕の体験レビューを紹介しました。超高速の音声には本当に驚きました

 

●今後の七田式との向き合い方今回の体験レビューの後悔と反省を踏まえて、次回から七田式とどう付き合っていくか考えました

 

今回は、『七田式の後悔』をテーマに記事にて紹介しました。

子供に七田式の英語教材はダメでしたが、子供の英語教材は七田式だけではありません。

 

実際に、子供の英語教材で最も有名なものは『ディズニー英語システム(DWE)』ではないでしょうか。

 

興味のある方は、一度、こちらの記事をご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子供の英語教材
ぜとをフォローする
~デチリバ~ 子供に英語をプレゼントする親のミチシルベ