スポンサーリンク

オーストラリアのホームステイで費用を0円にする方法!オーペア

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

オーストラリアのホームステイは月額10万円!!

オーストラリアのホームステイの費用っていくら?

もう少し安くなる方法は何かないの?

 

 

と悩んでいませんか?

 

実は、この記事を読むことで以下のことがわかります。

  • オーストラリアのホームステイの費用相場
  • オーストラリアのホームステイの費用を0円にする方法
  • ホームステイ先の探し方

 

なぜなら、この記事はオーストラリアで実際にホームステイ留学をした男性の体験談をもとに作成したものだからです。

 

記事を読み終える頃には、オーストラリアのホームステイに関してより知識が深まるとともに、オーストラリア留学への道を1歩進んだことは間違いないことでしょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オーストラリアのホームステイの費用は意外と高い⁉

まずホームステイは無料ではない!

えっ!?タダじゃないの?

たまに勘違いしている人がいますが、オーストラリアのホームステイは無料ではありません。

 

必ず、宿泊費が発生します。

 

ホームステイのイメージは”持ち主と同居する民泊”です。

 

ホームステイの費用の内容としては、<家賃・水道光熱費・食費・Wi-Fi代>という感じ。

 

オーストラリアのホームステイの費用相場

ホームステイ費用:月額10万円~

私はオーストラリアのゴールドコーストでホームステイを1ヶ月経験しました。

 

オーストラリアのホームステイ費用の相場は約10万円~12万円程度です。
(1ドル78円参考:2019年1月時点)

 

上記の金額には、

  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 食費
  • Wi-Fi代

といった、その家での生活に必要な費用がすべて含まれています。

 

さらに、ホストマザーが食事を作って提供してくれます。

 

家によってはホストマザーも働いているので、食事は主に夕食だけ作ってもらって、朝や昼は家にあるもので自分で勝手に作るようなシステムのところもあります。

 

オーストラリアのホームステイの費用を0円にするスペシャルな方法

「オーペア」という裏ワザもある!

オーペア(Au Pair)をご存知ですか?

オーストラリアのオーペアとは、以下のシステムでホームステイのようなものです。

  • ホームステイと同様に個人宅に住める
  • その個人宅の子供の世話をする
  • 家事を手伝う
  • 食事は朝・夜の1日2食付き
  • 家賃などの費用は払わなくてよい

 

オーストラリアのオーペアとホームステイの最大の違いは、家賃や食費などの費用が発生しないことです。

 

その代わり、子供の世話や家事を手伝っても、それらに関する報酬・給料も発生しません。

 

オーストラリアのオーペアは、ホームステイより、”より家族の一員”に近い存在になります。

 

オーペアの仕事って大変なの?

オーストラリアのオーペアの仕事はまったく大変ではありませんでした。

 

なぜなら、オーペアの業務は以下のとおりだからです。

主な業務業務時間帯
家事手伝い

子供の遊び相手

犬の散歩

スーパーへの買い物

朝と夜

 

仕事のメインは家事手伝いと子供の遊び相手であり、仕事の時間帯は朝と夜です。

 

つまり、日中は自由な時間があるため、語学学校へ行くことも、バイトをすることも、友達と遊ぶこともできます。

 

実際に、私の場合は午前10時から午後3時までバイトをしていたこともあります。

 

オーペアの注意点

オーペアはとても良いシステムですが、何をするにも”オーペア”が最優先であることを忘れてはなりません。

 

なぜなら、家賃や食費を無料で提供しているファミリーにとっては、オーペアの仕事をしてくれることを前提に経済的利益を提供しているからです。

 

オーストラリアにてオーペアを選択した場合は、

  • 語学学校のスケジュールより、オーペアのスケジュールを優先
  • バイトのスケジュールより、オーペアのスケジュールを優先
  • 自分個人のスケジュールより、オーペアのスケジュールを優先

というライフスタイルになります。

 

従って、上手にオーペアのシステムを利用するには、提供側のファミリーとしっかりスケジュールについて話し合い、スケジュール管理することが重要になります。

 

オーペアは人気なの?

オーストラリアだけでなく諸外国においもて、オーペアのシステムはとても人気であり、一般的です。

その中でも、オーストラリアのオーペアが日本人にとっては一番人気です。

 

やはり、”留学の費用が削減できる”という点が人気の理由です。

 

実際に、オーストラリアのホームステイ先では”オーペア”を募集しているホストファミリーがたくさんいます。

 

また、特別な資格などは不要とあって、日本人留学生でもやっている人は多数いました。

 

オーペアができる人の条件

オーストラリアのオーペアのシステムを利用できる人には条件があります。

 

<条件>

  • 英語中級レベル(日常会話での受け答えができる)
  • コミュニケーションが積極的に行える
  • 家事手伝いができる
  • ペットや子供が好き
  • 18歳以上
  • 3ヶ月以上オーストラリアに滞在する人
  • タバコを吸わない
  • オーストラリアでのホームステイ経験がある
  • 学生ビザ、あるいはワーホリビザかセカンドワーホリビザがある

 

オーストラリアのホームステイとオーペアを比較

比較項目ホームステイオーペア
費用月額10万円~0円
食事1日2食

(上記金額に含む)

1日2食

(無料)

家庭内の仕事なし家事手伝い
英語力不要中級レベル
優先すべきもの自分(学業・仕事)オーペアの仕事

 

●オーペアのメリット

  • ホームステイ費用が0円

 

●オーペアのデメリット

  • 家事手伝いをしなければならない
  • オーペアの仕事を第一優先しなければならない

 

●オーペアの条件

  • 日常会話ができる程度の英会話力が要求される

 


ホームステイ先はどうやって探すの?

ホームステイ先ってどこにある?

ホームステイ先の探し方

オーストラリアのホームステイ先の探し方は以下の3つです。

 

  • エージェントに紹介してもらう
  • 語学学校から紹介してもらう
  • 自分でネットで見つける

 

オーストラリアの留学初心者は、”エージェントに紹介してもらう”を選択することが無難です。

 

なぜなら、”語学学校から紹介してもらう”又は”自分でネットで見つける”の場合は、相手とのやり取りはすべて英語になるからです。

 

エージェントを利用する場合は、エージェントと日本語でやり取りを行うだけなので英語のストレスはありません。

エージェントを使わないと面倒くさい

オーストラリアに初めて留学する人は、住居に関して留学エージェントを使わないと、とても面倒くさく感じることも多いです。

 

なぜなら、以下のような問題が生じるからです。

語学学校からホームステイ先を紹介してもらう場合、語学学校に日本人スタッフが常駐していればホームステイ先との英語のやり取りは問題ありません。

 

しかし、今度は「現地に到着してホームステイ先が決まるまでの間はどこに滞在するのか?」という問題が浮上します。

 

自分でホームステイ先を探した場合、諸々のやり取りをなんとなく済ませ、入居を決めたけど、実際に入居をしてみて微妙な食い違いがあった。

 

しかし、エージェントに依頼をすれば、

  • 様々なホームステイ先のリストを持っている
  • 仲介役として間に入ってくれる
  • 現地にてトラブルがあった際にも対応してくれる

 

オーストラリアの現地生活と英語に慣れてくればなんてことありませんが、最初はエージェントの力を借りることがおすすめです。



ホームステイ開始までの流れ(エージェントに依頼する想定)

①要望の確認:「どういう家庭がいいか」の要望をすり合わせます。例えば、子どもがいる家庭、犬がいる家庭、学校までなるべく近い家など。

 

②候補先の選定:エージェントがいくつかピックアップしてくれた物件から選定。この時、条件面をしっかりと確認しましょう。

 

③入居手続き:ホストファミリーとのやり取りはエージェントが代行してくれるので、費用だけ用意しておけば問題ありません。

 

オーストラリアのホームステイのアドバイス

お土産

「日本」を感じるお土産を!!

オーストラリアのホームステイは、ホストファミリーに対して”お土産”を持参することが常識です。

 

ホストファミリーの家族構成を聞いて、最適なお土産を用意しましょう。

 

オーストラリアのホームステイの際のお土産については、こちらの記事を参考にして下さい。

 

ネイティブと思ったら大間違い

移民の国と言われるオーストラリアならではの話ですが、ホストファミリーが”ネイティブではない”可能性が十分あります。

 

例えば、

  • オーストラリアと日本人の夫婦
  • イギリス人とドイツ人の夫婦

など

 

ホストファミリーに日本人がいれば、最初はいろいろ現地について教えてもらえて心強い面があります。

 

しかし、留学というよりも旅行に来たような感覚になってしまうこともあります。

 

なので、ホストファミリーの国籍については、必ず確認することをおすすめします。

 

食事

オーストラリアのホームステイの食事は、1日2食(朝・夜)用意されてますが、あまり良かった記憶がありません。

 

正直、「まずい…」という料理も出てきました。

 

詳しくは下記の記事を御覧ください。

 

まとめ

いかがでしたか?今回の記事は以下について紹介しました。

 

●オーストラリアのホームステイの費用は意外と高い!?:オーストラリアのホームステイの費用は、月額10万円~12万円程度です。

 

●オーストラリアのホームステイの費用を0円にするスペシャルな方法:オーペアという方法を使えば、ホームステイ費用を0円にすることも可能です。

 

●ホームステイ先はどうやって探すの?:留学初心者の場合は、エージェントに相談をしながらホームステイ先を探すことをオススメします。

 

●オーストラリアのホームステイのアドバイス:”お土産・ネイティブ・食事”には注意が必要です。