スポンサーリンク

ディズニー英語システムに効果はある?成功例と失敗例から学ぶ共通点

この記事を読むのに必要な時間は約 17 分です。

効果は親のやり方次第

ディズニー英語システム(DWE)ってすごい有名だけど、効果はある?

と疑問に感じていませんか?

実は、この記事を読むことでその悩みは解決します。

 

●記事を読んでわかること

  • ディズニー英語システムの効果(オフィシャルの成功例)
  • ディズニー英語システムの効果(一般ユーザーの成功例)
  • ディズニー英語システムの成功例と失敗例のまとめ
  • ディズニー英語システムで効果を得るために親がとるべき行動

 

●この記事の信憑性

この記事で紹介するディズニー英語システムの成功例と失敗例は、成功例は現役ユーザーから、失敗例は過去の経験者から情報を集めて編集したものです。

 

●この記事を読み終えるころには…

ディズニー英語システムの購入を検討する際の前向きな判断材料を手にすることができます。

また、ディズニー英語システムの効果的な取り組み方についても理解することができるでしょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ディズニー英語システムの効果って何?

What's?

親がディズニー英語システム(DWE)を通じて、子供に期待する効果は次の2つです。

  • 英語を身に着けてほしい
  • 小さいうちから英語に慣れてほしい

 

上記のことからディズニー英語システムの効果が短期的な目的のためにあるものではないことがわかるかと思います。

 

なぜなら、英語という語学を習得するうえでは年単位の時間が必要とされるからです。

実際に、英語習得に必要な時間は3,000時間と言われていることや、ディズニー英語システムのユーザーの声を聞いても、すべての親が長期戦であることを心得ています。

 

英語習得に必要な3,000時間を達成するのにかかる年月をまとめた表が以下のとおりです。

利用頻度3,000時間到達までの年数
週に3回で1回1時間19.2
週に5回で1回1時間11.5
毎日1時間8.2
毎日2時間4.1

 

ディズニー英語システムの効果を調べる理由

損はしたくないからな

料金が高いため購入リスクも高い

ディズニー英語システム(DWE)を購入したからには後悔は絶対したくないです。

なぜなら、ディズニー英語システムは子供の英語学習教材の中でトップクラスの超高額教材だからです。

 

もし、購入から数ヶ月後に『効果がないから使わない』なんてことになったらとてつもない損失が発生します。

ディズニー英語システムには数種類のパッケージプランが用意されておりますが、最大損失額は91万円にもなります。

 

詳しくは以下の表をご参照ください。

セット名一般料金
(税抜)
ワールドファミリーパッケージ912,000円
ミッキーパッケージ+GAQ855,000円
ミッキーパッケージ+GA801,000円
ミッキーパッケージ+G751,000円
ミッキーパッケージ672,000円
ミニーパッケージ439,000円
ドナルドパッケージ368,000円
グーフィーパッケージ271,000円

 

他の英語学習方法と比較したい

子供の英語の学習方法は大きくわけて以下の4つがあり、どれが自分の子供に合っているか、効果的に取り組めるかを検討する必要があります。

  • 自宅学習用の英語教材
  • 通学する英会話スクール
  • 自宅でできるオンライン英会話
  • インターナショナルスクールへ登校

 

なぜなら、お金と時間には限りがあり、その中でのディズニー英語システムは『子供の英語学習方法の選択肢の1つ』にすぎないからです。

実際に、ディズニー英語システムでなく、オンライン英会話を主軸に子供の英語学習を行う家庭や、インターナショナルスクールを主軸にする家庭もたくさんあります。

 

例えば、ディズニー英語システムと同じ金額を使った場合、他のどういう英語学習サービスが受けられるか検討した表が以下のとおりです。

サービス名金額
ミッキーパッケージ+GA80万円
オンライン英会話(リップルキッズパークを週5回、1回25分)81万円=90ヶ月分×月額9,000円
通学する英会話スクール(アミティーを週3回、1回45分)79.5万円=53ヶ月分×月額15,000円

 

ディズニー英語システムの効果の実例を紹介

凄すぎるオフィシャルの効果

8歳で英検準1級はありえないでしょ

8歳で英検準1級に合格した例

ディズニー英語システムの利用者で、8歳で英検準1級に合格したという、とてつもない効果が出た例も存在します。

ちなみに、英検準1級は大学中級レベルと文部科学省が設定してます。

 

さすがに、この成功例は異例中の異例であり、ディズニー英語システムを利用した人の一般的な効果とは言えません。

 

しかし、これが事実であることは間違いありません。

今後、ディズニー英語システムを購入するご家庭にも可能性はあるということです。

 

ディズニー英語システムの公式ホームページでもその成果は公表されています。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

 

12歳でTOEIC<845点>を獲得した例

ディズニー英語システムを0歳から始めて、12歳でTOEICスコア845点を獲得した子供もいます。

TOEICスコア845点は、英語で日常会話が完全に理解でき、会話もスムーズにできるレベルです。

 

効果が出たという成功例が凄すぎて、『やや現実離れしているかな?』と思います。

しかし、事実として公表されている以上、ディズニー英語システムを購入した家庭にはその可能性が0ではないことは確かです。

 

スポンサーリンク

 

身近な現役ユーザーの声

日々、子供の成長を感じます。

 

●購入してから2年が経過したご家庭の例

  • 子供が0歳8か月のときにディズニー英語システムを購入
  • 現在は2歳10か月

ディズニー英語システムの効果が驚くほど出ており、長女の英語は日々上達していると感じます。

 

・色鉛筆を手にして「What color is this? It’s red!」

・お片付けをしながら「It’s clean up time! Let’s put it away!」

 

ディズニー英語システムで出てくる英語の質問にも当然のように英語で答えます。

 

●購入してから1年が経過したご家庭の例

  • 子供が1歳3か月のころに購入
  • 現在は2歳4ヶ月

英語カードをみせると大抵の単語を言えるまでになりました。

 

日常においても、

「パパ、Wake up」、「パパ、Let’s go」

と短い文章を話すようになりました。

 

●購入して6ヶ月が経過したご家庭の例

  • 子供は現在3歳

子供が英語に興味を持ち始め、『これって英語で何て言う?』と頻繁に尋ねてくるようになりました。

 

子供が英語に興味を持てるようになっただけでも、ディズニー英語システムの効果があったと思ってます。

 

また、ディズニー英語システムをスタートして、以下の英語の効果が得られています。

 

  • 大文字、小文字のアルファベットがすべて読める
  • 英単語を150個くらい知っている
  • ディズニー英語システムで覚えたちょっとした英語フレーズが言える

 

●購入して3ヶ月が経過したご家庭の例

  • 現在4歳の子供

ディズニーというだけあり、子供の食いつきが違います。

 

ディズニー英語システムのDVDをつけるだけで子供がすごく喜びます。

子供が楽しんで英語学習に取り組んでくれることは親としてとてもうれしいことです。

 

子供本人は”遊びの1つ”と捉えているのか、自ら進んで教材を手に取って学習しています。

 

 

上記のとおり、ディズニー英語システムを購入してまだ購入歴が短いユーザーでも、少しずつその効果を感じてるようです。

 

購入して1~2年程度ではこの程度の効果かもしれません。

しかし、この子たちが5年後や10年後には、ディズニー英語システムの公式ホームページで紹介されるようなものすごい効果を発揮しているかもしれません。

 

実際に、購入してから1年以内にディズニー英語システムを一切使わなくなったという例は非常に多く、『高額なお金を支払ったため早く効果を期待しすぎた』と焦って失敗した例も多くあります。

 

下記表のとおり、ディズニー英語システムを毎日1時間使用し続けても、英語習得の目安とされる3,000時間には8年かかるのです。

利用頻度3,000時間到達までの年数
週に3回で1回1時間19.2
週に5回で1回1時間11.5
毎日1時間8.2
毎日2時間4.1

 

ディズニー英語システムの効果を最大化する方法

成功者の共通点を知る

共通点は何か?

ディズニー英語システムを利用して『効果が出た』と感じた人を成功者とした場合、その成功者たちが口を揃えて言うのは『親が一緒になって子供の英語に付き合う』ことが重要であるとのこと。

 

なぜなら、『じゃあDWEで遊んで~』と投げっぱなしのやり方で子供がディズニー英語システムを継続してやり続けるわけがないからです。

 

子供もディズニー英語システムに飽きたりする日もありますし、機嫌が悪い日だってあります。

親が一緒になってディズニー英語システムで遊んであげることが一番効果的な使用方法なのです。

 

成功者たちは、具体的に以下のことを意識してディズニー英語システムを使用しています。

  • 親が積極的にディズニー英語システムを使用する。
  • 子供より先に、親がディズニー英語システムの英語フレーズや歌を口ずさむ
  • 朝起きたら必ずDVDがついているなど、生活の一部にディズニー英語システムを紛れ込ませる。

 

  • 子供ではなく、自分(親)の英語学習のためにディズニー英語システムを使用する。
  • 子供に英語フレーズなどを真似したいと思わせる。
  • ディズニー英語システムは『遊び道具の1つ』と子供に刷り込む。

 

  • ディズニー英語システムを勉強と考えず、楽しく取り組む。
  • 英語で出来ないことを問いたださず、笑って終わらせる。復習させようともしない
  • 目標を高くしない。1日1回でもディズニー英語システムを触ればokとする。

 

  • ディズニー英語システムのDVDを、他のアニメDVD、テレビ、You Tubeなどの視聴ローテーションに組み込む。
  • 子供の英語の効果を5年後、10年後と長い目でみる。

 

失敗者の反省点から学ぶ

失敗の共通点は何か?

ディズニー英語システムを購入したことを後悔している人、購入したけど現在はまったく使用していない人を失敗者とした場合、共通する反省点は『親が諦めたです。

 

なぜなら、親は仕事・家事・育児・自分の時間の合間に子供とディズニー英語システムで遊ぶ時間を作らなければならず、忙しすぎてその時間を十分に確保できないこともあるからです。

 

実際に、ディズニー英語システムの体験者レビューには母親が多いのです。

特に、仕事をしている母親、産まれたばかりの兄弟姉妹の世話も兼ねている母親にとっては、子供とディズニー英語システムを一緒にやる時間がなかなか作れないケースも少なくありません。

 

具体的には、失敗者から以下の反省点が多く挙げられています。

  • ディズニー英語システムを親子で一緒に遊ぶことをしなかった
  • 妹が産まれ、お姉ちゃんのディズニー英語システムまで付き合えなくなった。
  • 子供に騒がれると、面倒くさくなってディズニー英語システムを棚にしまうことが増えた。

 

  • 私自身(親)がディズニー英語システムを手に取ることが少なかった。
  • ディズニー英語システムで遊ぶように率先して誘導しなかった
  • 子供の外遊びが中心となり、日に日にディズニー英語システムがどうでもよくなってきた。

 

  • 子供にとっても、私(親)にとっても難しく、ディズニー英語システムを遠ざけるようになった。
  • 英語で子供の相手をするのが面倒くさく、『勝手にやってて』という感じでディズニー英語システムを使ってしまった。

まとめ

いかがでしたか?今回の記事では以下について詳しく説明しました。

 

●ディズニー英語システムの効果って何?:ディズニー英語システムの効果は、短期的なものではなく、5年以上の長期的な使用で具体的な効果を発揮する。

 

●ディズニー英語システムの効果を調べる理由:ディズニー英語システムは英語学習教材の中でもかなり高額であるため、購入前には徹底的にその効果を調べる必要がある。

 

●ディズニー英語システムの効果の実例を紹介:華麗すぎるスーパーキッズの成功例から身近な購入歴2年以内の効果の実例までを紹介。

 

●ディズニー英語システムの効果を最大化する方法:成功者と失敗者の両方から意見を聞き、ディズニー英語システムの効果を最大限発揮する方法を紹介。

 

ディズニー英語システムの購入を検討している方は、今回紹介した『その効果』に関するポジティブな情報が必要です。

 

そして、『ディズニー英語システムを購入して後悔した、失敗した』というネガティブな情報も知っておくと、より深くディズニー英語システムについて理解できるのではないでしょうか。

もし、ディズニー英語システムのネガティブな情報も知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

▼ディズニー英語システムで失敗!被害額208万円分の体験談▼

嵌められた!?ディズニー英語で失敗

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子供の英語教材
リバーをフォローする
~デチリバ~ 子供に英語をプレゼントする親のミチシルベ